Skip to content

GitHubと連携する。

GitHubと連携することで、Pull Request がマージされた際にfRatのチケットを100%にすることができます。

fRatでWebhook URLを生成する。

グループ設定を編集、システム連携でGitHubを選択し、追加、保存します。URLが生成されるので、保持しておきます。 GitHub連携

GitHubのリポジトリにWebhookを設定する。

GitHubのリポジトリでSettings, Webhooksを選択、Add Webhookを押します。 Payload URLにfRatで取得したURLを入力し、Let me select Individual events.を選択、Pull Requestにチェックを入れてください。 Add Webhookで、設定が完了です。 GitHub連携