Skip to content

Azure DevOpsと連携する。

Azure DevOpsと連携することで、Pull Request がマージされた際にfRatのチケットを100%にすることができます。

fRatでWebhook URLを生成する。

グループ設定を編集、システム連携でAzure DevOpsを選択し、追加、保存します。URLが生成されるので、保持しておきます。 Azure DevOps連携

Azure DevOpsのリポジトリにWebhookを設定する。

Azure DevOpsのリポジトリでProject Settings(左メニューの歯車), Service hooksを選択、Web hooksを選択します。

Nextから"Trigger on this type of event"に"Pull Request Updated"、Changeに"Status Changed"を選択します。 Nextを押して、URLにRatで取得したURLを入力します。 Finishで、設定が完了です。 Azure DevOps連携